1. HOME>
  2. 弁護士紹介>
  3. 永榮久仁子(ながえ くにこ)

弁護士紹介

社員弁護士
永榮久仁子(ながえ くにこ)
出生地:岡山県

経歴

    岡山県立岡山城東高等学校、神戸大学法学部法律学科を卒業。
約7年間の法律事務所(事務職員)勤務を経て、
2007年 4月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院) 入学
2009年 3月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院) 修了
2009年 9月 司法試験合格
2010年 12月 弁護士登録(大阪弁護士会)
2013年 4月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院)アカデミックアドバイザー 就任
2014年 4月 富田林市任期付短時間勤務職員(~2016年3月 総務部納税課債権管理PT、2016年4月~ 総務部債権管理課)
2014年 10月 弁護士法人あしのは法律事務所 社員弁護士
    現在、日本弁護士連合会法律サービス展開本部自治体等連携センター委員、大阪弁護士会行政連携センター運営委員会副委員長
2017年 4月 大阪市包括外部監査人補助者

講師等の経験

自治体職員向け債権管理研修講師
2012年度・2013年度 河内長野市
2013年度 豊中市
2014年~2016年度 富田林市

ご挨拶

通常の弁護士業務の傍ら、2014年4月から富田林市任期付短時間勤務職員として週2回勤務し、主に自治体債権(公金債権)の管理・回収業務に携わっている他、自治体法務全般に関する相談にも対応しています。
弁護士業務においても、自治体での勤務においても、依頼者(職員)の方に気軽に相談してもらえる「敷居の低さ」と「フットワークの軽さ」を常に意識して業務に取り組んでいます。
当事務所では設立当初から所属する唯一の女性弁護士として、依頼者の皆様に気軽にご相談いただける立場でありたいと願うとともに、専門家として質の高い法的サービスを提供できるよう日々努めてまいります。

ページの先頭へ戻る