1. HOME>
  2. 弁護士紹介>
  3. 太田洋一(おおた よういち)

弁護士紹介

社員弁護士
太田洋一(おおた よういち)
出生地:岡山県

経歴

2002年 3月 岡山県立岡山城東高等学校 卒業
2002年 4月 立命館大学法学部法学科司法専攻法律学特修課程 入学
2006年 3月 立命館大学法学部法学科司法専攻法律学特修課程 卒業
2006年 4月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院) 入学
2009年 3月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院) 修了
2009年 3月 司法試験合格
2009年 11月 最高裁判所司法研修所(第63期司法修習生) 入所
2010年 12月 最高裁判所司法研修所(第63期司法修習生) 修了
弁護士登録(大阪弁護士会)、西博生法律事務所 入所
2014年 4月 西博生法律事務所 退所 太田洋一法律事務所 開設
2014年 10月 弁護士法人あしのは法律事務所 社員弁護士
    大阪弁護士会行政問題委員会所属

講師・講演等

  • 関西大学大学院法務研究科(法科大学院)アカデミックアドバイザー(2011年~現在)
  • 関西大学法学部非常勤講師(法律実務論、導入演習)(2016年、2017年)
  • 港区法務問題研究会講師(2014年12月開催分)
  • 立命館大学竹濱ゼミ同窓会における講演「弁護士の上手な使い方」
    (2016年11月、2017年2月)

ご挨拶

弁護士登録をして以降、一般民事や刑事事件を中心に、多くの事件を担当して参りました。
弁護士の日々の業務は、事件を解決に導くこと、依頼者の利益を最大限実現することが目的です。その過程では、依頼者の方の悩みに十分耳を傾けること、悩みに寄り添うことが最も重要と考え、一つ一つの事件に向き合って参りました。
これからも、依頼者の皆様方の悩みに耳を傾け、共に歩んでいけるよう務めて参りますので、お悩みのことがあれば、当事務所にお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る