1. HOME>
  2. 弁護士紹介>
  3. 尾島史賢(おじま ふみたか)

弁護士紹介

代表社員弁護士
尾島史賢(おじま ふみたか)
関西大学大学院 法務研究科 教授

経歴

1996年 3月 愛知県立刈谷高等学校 卒業
1996年 4月 関西大学法学部 入学
2000年 3月 関西大学法学部 卒業
2000年 4月 関西大学大学院法学研究科私法学専攻博士課程前期課程 入学
2001年 11月 司法試験合格
2002年 3月 関西大学大学院法学研究科私法学専攻博士課程前期課程 修了
2002年 4月 最高裁判所司法研修所 入所(第56期司法修習生)
2003年 10月 最高裁判所司法研修所 修了 弁護士登録(大阪弁護士会)
ウェルブライト法律事務所 入所
2004年 関西大学大学院法務研究科(法科大学院)アカデミック・アドバイザー~2009年3月
2006年 4月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院)非常勤講師~2008年3月
2008年 5月 関西大学法学部非常勤講師~2009年3月
2009年 4月 尾島法律事務所開設~2014年10月
2009年 4月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院)特別任用准教授~2013年3月
2011年 10月 香芝市土地開発公社経営検討委員会委員~2012年2月
2012年 9月 大阪市生野区民センター外2施設にかかる指定管理
予定者選定委員会委員~2013年1月
2013年 4月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院)准教授~2017年3月
2013年 6月 センコー株式会社社外取締役~現在に至る
2014年 10月 弁護士法人あしのは法律事務所 代表社員弁護士~現在に至る
2017年 4月 関西大学大学院法務研究科(法科大学院)教授~現在に至る

ご挨拶

法律の力で大阪の企業を応援したい

2003年10月 25歳で弁護士登録し、それから10年以上経過しました。
「法律の力で大阪の企業を応援したい」との思いで、これまで弁護士業務に邁進してきました。
問題が解決した際のクライアントの皆様の安堵した表情を見ると「弁護士として仕事ができる喜び」を強く感じます。
また、2009年4月に尾島法律事務所を開設すると同時に、関西大学大学院法務研究科(法科大学院)で教鞭を執り、現在は教授に就任しています。
このたび、縁あって、大仲土和弁護士をはじめとする関西大学にゆかりのある弁護士とともに、「弁護士法人あしのは法律事務所」を設立しました。
個人事務所から弁護士法人になったことで、より組織化されたリーガルサービスを迅速かつ適切に提供することが可能となりますし、弁護士法人ならではの特色として、クライアントの皆様との永続的な関係を構築することができます(弁護士法人あしのは法律事務所を遺言執行者や成年後見人などに指定いただくことで、より安心して生活していただけるものと思います)。
弁護士法人あしのは法律事務所では、企業法務や会社法関係、企業倒産関係、不動産取引関係などあらゆる法律問題に積極的に取り組んで参りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
もちろん、個人の破産・民事再生・債務整理、遺言・相続・遺産分割、離婚、成年後見などのご相談にも迅速かつ適切に対応致しますので、ぜひご相談ください。

ページの先頭へ戻る